ごあいさつ

2014年にスタートした福岡ジルベスターコンサートも第4回を迎えます。当初は「音楽好きみんなで創り上げるジルベスターコンサート」と目標を掲げ、200名のメンバーで演奏をして年越しをするという、本当に楽しいコンサートを開くことが出来ました。

『演奏する人が楽しめば、聴いて下さる方も楽しいに違いない』というアマチュア根性でしたが、継続を応援して下さる様々な方とお話するうちに、「大きな企画を継続していくためには、ビジョンやミッションを明確に持って伝えていかなくてはならない」と思うようになりました。

本企画が元々持っていた【市民の、市民による、市民のためのお祭りカウントダウンクラシックコンサート】という性質を活かしつつ、クラシックファンのすそ野を拡げ、集い奏でる音楽を通してみんなが幸せになれる企画を目指し『笑顔と感動の年越しを全ての人に』という新しいミッションを掲げました。

人それぞれに大切な瞬間はありますが、多くの人が注目する1秒は年越しカウントダウンではないでしょうか。銀打ち(クラッカーの大砲みたいなやつ)によって、過去の一年の嫌なこと?を吹き飛ばし、新しく迎えた年に希望を抱く。それはほんの一瞬のことですが、多くの人が集い、共有し、笑顔で迎えることで、少しでも世の中が幸せになればと願っています。

今年は新しく井田勝大さんを指揮者に迎え、「せっかくだから、曲でのカウントダウン(東急ジルベスター方式)をやりましょう!」とお声を頂き、合唱団も交えての『威風堂々』で初めて曲カウントダウンをします。そこに、お客様にも一緒に参加して頂ける方法を考えています。笑顔と感動の年越しに華を添えてくれることでしょう。

第4回を迎え、また一つ新しい形でスタートする福岡ジルベスターコンサートを、ぜひ応援よろしくお願いします。

福岡ジルベスターコンサート実行委員会

実行委員長 木下義章

 

福岡ジルベスターコンサート実行委員会

住所:〒812-0895 福岡県福岡市博多区竹下5-7-17-201

電話:090-1366-8112(木下)

FAX:092-510-1774

メール:info@f-silvester.com

 

ジルベスターとは? 

ジルベスター”Silvester”はドイツ語で大晦日を意味し、ジルベスターコンサートといえば、主に大晦日に行われるクラシックコンサートのことを言います。

元は4世紀初めのローマ教皇シルウェステル1世の死去した日が由来と言われ、それ以来しばらくの間は、主に西ヨーロッパなどで礼拝式が行われてきました。現在では宗教的な意味を離れて各地でニューイヤー・イヴを楽しむためのイベントとなっています。

ドイツやイタリアでは、年を越す際に若い人が街中に集まって夜中に花火を上げたり、爆竹を鳴らします。ベルリンではジルベスターコンサートに関連するイベントが3日間行われ、演奏会は大晦日の夕方に開催されます。

日本ではテレビ東京が主催する東急ジルベスターコンサートが1995年~1996年の第1回開催以来続いています。こちらではカウントダウン曲が終わった瞬間に新年を迎えるように演奏されるという演出が行われています。他にも札幌や横浜など全国でジルベスターコンサートが行われています。

全国ではプロオケもしくはプロを集めたオーケストラで演奏されることがほとんどですが、ここ福岡ではプロから市民オケ、学生オケまでが参加する新たな形でのコンサートとなっています。皆様も素敵な音楽や仲間と【みんなで創り上げるジルベスターコンサート】で新たな年を迎えてみませんか?